※当ブログには、アフィリエイトを利用した記事があります

【3/5】小麦粉玄米【4,959円】

〇食費
〇食費

5:00就寝、11:00起床の5時間睡眠。

明日10時から歯医者なんだけど、
9時に起きれるかな?

いや
9時に起きることはできるんだけど、
7時間以上寝るために
今日2時頃に布団に入れるかな?

スポンサーリンク

今日の出費:4,959円

  • 強力粉
  • 玄米

いずれもAmazonで購入。

合計20kgだけど、

  • 強力粉:10kg
  • 強力粉:5kg
  • 玄米:5kg

がそれぞれ
同日別便(3回とも別の人)で届いた。

倉庫とか物流関係の都合かな?
それとも
配達員さんの負担を考慮してのことかな?

後者だったら優しい世界でいいな、
と思うけど前者な気がする。

強力粉 1kg×5袋×3個 (主食):1,982円

↑コレ。
(楽天は取り扱ってないらしく別商品が表示される。
写真は楽天代替品)

一番安いやつ。

5kgで944円を3セット購入。

強力粉の価格推移

強力粉は
Amazonが最安だと思ってるんだけど、
常に最安というわけじゃないから
ちょくちょく価格をチェックして
最安のタイミングで買うことにしている。

ちなみに
ここでいう「最安」とは
ボクの近所のスーパーや
業務スーパーより安いという意味で、
具体的にはだいたい1kg210円以下
(5kg1,050円以下)のこと。。

で、
ここ1か月間ずっと1,000円超えてた
5kgの強力粉が
1,000円以下になったので購入した次第↓。

ボクが買ったタイミングで品切れしてた。

セーーーフ。

次買うのは3か月後くらい?

今はパンを1回焼くのに
強力粉を167g使っているので、
今回買った15kgの強力粉はパン90回分

約3か月。

3か月以内にまた
5kg1,000円を割ってくれることを祈ろう。

玄米 5kg (主食):2,127円

コレ↑。
(こちらも楽天は取り扱ってないらし
写真は楽天代替品)

やっぱり一番安いやつ。

玄米の価格推移

強力粉同様
一番安いやつなんだけど、
強力粉と違って
こっちは価格の下振れがないので
高いタイミングに買わなければOK↓。

ちなみに
在職時はずーっと
Amazonの玄米ランキング1位の
「ななつぼし」を買ってた。

でも
今回買った「あきたこまち」よりも
300-400円高いにもかかわらず
味、食感、香りの違いが
ボクには判らない。

なので
安い方を買うのがボク的に正解
という結論。

ボクの玄米の炊き方

巷では
玄米をふっくら炊くのが大切?なようで

  • 長時間浸水させたり
  • 炊く時の水量を増やしたり
  • 専用の炊飯モードがあったり

するらしいけど、
ボクの場合は単純に

  • 洗う
  • 浸水時間ゼロ
  • 白米と同様の水量
  • ホットクックの「ごはんを炊く」モード

で炊いている。

そうするとプチプチした
いい感じの炊きあがりになる。

ボクは
玄米に「ふっくら」を求めず
硬くてプチプチした食感を
楽しめるタイプでよかった。

それでは~

コメント

タイトルとURLをコピーしました